第7期(2020/10/1~)キャリアモデル開発メンバーを募集!

こんにちは!
キャリアモデル開発センター仙台の柴田です。
今回キャリアモデル開発第7期の募集を開始いたします。
この機会に自らの働き方やあり方を検討したいという方は
ぜひお申し込みください。

キャリアモデル開発センター仙台ではこれまで30名以上のキャリアモデル開発を行い、コミュニティメンバーも30名以上いらっしゃいます(2020年8月1日現在)

キャリアモデル開発では 「仕事」だけでなく、
「子育て」「介護」「家庭」「地域活動」「学び」
「PTA」「ボランティア」「趣味」「旅」「起業」・・・
人生の中での様々な役割やチャレンジをキャリアととらえ 1人ひとりに合わせて、それらの役割の意味を見出し、 組み立てていくことをお手伝いいたします。

A子氏のキャリアモデル図(掲載用に作成)

キャリア探索をする過程で見えてくる、
「私らしさ・私らしいあり方=being」を大切にし、同時に追求していきます
自分にとっては当たり前・当然のことが、実は他にはない自分らしさだったことに気づかれる人が多いです。

そのため、キャリアモデル開発には年齢性別、職業や立場はまったく関係ありません。(よく「何歳ぐらいの人が対象ですか?」と聞かれますが、老若男女すべての方が対象です)
現在キャリアモデルコミュニティには、キャリアや自分自身の生き方に真剣に向き合う20-50台と幅広い年代の、大学生、企業やNPOで働かれる方、公務員、職人、経営者、フリーランス、アスリートなど多様な方々が参画していただいています。

・これまでも参加しようか悩んでいた
・今の仕事にモヤモヤしている。今後の自分のキャリアについて考えたい
・複業・パラレルキャリアで自分のやることが増えすぎている。もっと大切にすることを明確にして、注力することを定めたい
・就職活動に臨むにあたり、自分が何を大切にしているのかわからない
・子育てや介護と仕事のバランスに悩んでいる、もっと安定安心した生活にしたい。
・退職まで残り数年だが、その後何をしているのか見えず不安だ。

これまでもあったこうした想いは、今回のコロナにより加速した方もいらっしゃるのではないかと思います。
お一人お一人に寄り添ったキャリアモデル開発をお手伝いします。

実際にキャリアモデル開発をされた方のインタビュー記事はこちら。

小玉純一さん(じゅんじゅんさん)キャリアモデル開発インタビュー

キャリアモデル開発がどのようなものなのか、
どんな変化があるか、ご覧ください。

5月に行ったオンラインワークショップ(コミュニティメンバーは無料)

また、キャリアに興味を持っている方が集まるオンライン中心のコミュニティである「キャリアモデルコミュニティ」でもオンラインでのイベントやFacebookグループ上での熱気あるやりとりがされていますので、そちらからの学びもあります。
(前回のイベントレポートはコチラから

キャリアモデル開発について不明点がある方には、しっかり事前にご説明させていただきますし、コミュニティからのスタートも大歓迎です。
お気軽にお問い合わせください。

「自分の価値観やありたい姿って、子どもの頃からブレずにある部分も結構あったんだ、と気づきました。無意識にしていた事も、こうやって棚卸ししているとつながってくるんだなと。 生まれてから今までのたくさんの経験の種をじっくり思い出してみるって大切ですね。」

キャリアモデル開発者(30代・女性)

自分が何を大切に思い、どのような状態を幸せだと感じるのか整理することができた…職場と家庭で良い対話ができるようになったことも嬉しい変化です。

キャリアモデル開発者(40代・女性)

一見、何のためになるのか分からないかもしれませんが、自分のやるべきことが見つかり、人生が一気に加速します。 自分をモチベートするコツも分かるので、ぜひ、やってみてください!

キャリアモデル開発者(40代・男性)

▶︎キャリアモデル開発お申込はこちら
▶︎キャリアモデルコミュニティのお申込はこちら